アルプス動物病院 News

トリマー・医師スタッフが
交代で更新しています!

News

ペットホテル ☆キュータンくん☆

2015年11月23日

こんにちは
看護師の駒林です♪

今日はお泊りに来てくれている子をご紹介します(^○^)

グレート・ピレニーズのキュータンくんです!!
超大型犬のキュータンくんのために大きめのお部屋をご用意してます♡

ルンルンでお散歩しゅっぱーつ\(^o^)/



勢いが止まらずカメラにおさまりません(^_^;)





お散歩の後はしっかり水分補給(^◇^)


トリミングに来ていたマルチーズのアンちゃんとお友達になりました♪
とってもかわいいカメラ目線♡



ちょっと緊張気味のアンちゃん(笑)

しろ×しろコンビ
たまらなくかわいいです(*^。^*)


キュータンくんはもう少しお泊り!
一緒にお迎え待ってよーね(^^)

カテゴリー:

ポメラニアンのトリミング♪

2015年11月21日

こんばんは、トリマーの曽根です(*^_^*)

今日は、ポメラニアンのモカちゃんとライラちゃんです♡
2頭ともさっぱりめのカットにしました(^^)
リボンもとってもお似合いです(^◇^)♡


★カメラ目線もバッチリだね(*^^)v

★お洋服を着てもう一枚!!
お利口さんにトリミングさせてくれました(^^♪またのお越しをお待ちしております!!

☆トリミングルームでは、12月からリボン・バンダナ・シュシュネックがクリスマスバージョンになります(^^)/今年も可愛いのをたくさん入荷しました♡販売も開始しますっっ!! 

☆年末の予約も混み合ってきますので、お電話お待ちしていります\(^o^)/♪

カテゴリー:

腎臓について

2015年11月18日

こんにちは!看護師の大和です(^^♪

今日はミッキーの誕生日(*^^)v
そして看護師、深澤の誕生日(*^^)v
おめでとうございます\(^o^)/

そんなおめでたい日なので・・・・・



いつもより真面目に投稿します。

当院では、定期的に毎月一回獣医師・看護師は院内セミナーを受けています(^ ^)


今回は『腎臓』をテーマにしたセミナーでした!



◆◇腎臓◇◆
・血液から尿をつくり、老廃物を排泄
水分・電解質の調整
・赤血球をつくる元であるホルモンをつくる
血圧の調整

         などが主な役割です。


◆◇腎臓病の主な症状◇◆
・多飲多尿
・食欲低下
・嘔吐
・貧血
・脱水
(・便秘)




まず腎臓は、一度ダメージを受けてしまうと、治すことができないということを第一に認識しておかなければなりません。


そして、更に憎らしい・・・


なぜなら、症状が見られたときや血液検査上の数値で確認できる頃には、すでにステージが進んでおり、腎臓の25~30%の機能しか残されていないとのこと。



だからだ・か・ら!!!

早期発見が大事なんです(>_
繰り返しになりますが、病気は徐々に進行し、病気そのものを改善することができませんので、いかに残りの部分を大事にするかが大切です。


早期発見には、尿検査がとても大事だそうです。
血液検査よりも早い段階で発見できる確率が上がります。



高齢の子(7歳以上)は、3ケ月に1回ほどのペースで。


これは腎臓に限ったことではありませんが、年齢問わず、おしっこの色・量はご自宅でも、毎度確認するようにお伝えしています。
病気の早期発見に役立ちます。




症状が出ている場合には、リンやタンパク質が抑えてある特別な食事療法や、補液などが主な治療法となります。



(*この子は元気になってそろそろ退院間近です)


猫では 死亡原因第二位・犬では第三位と高いランキングだけに、他人事では決してありません。

(私自身も、兄弟のように育った猫を腎不全で亡くした経験があります。苦しむ姿をみるのは、本当に辛いです。)


慢性腎不全は、高齢になればなるほどリスクが高まります。
エイジングケア用のフードは、療法食まではいかないものの、嗜好性を保ちつつ、リン制限やタンパク質制限がされています。
年齢に合ったお食事を与えるのも大事なことですね(^^)

決して塩分の強い人間の食べ物は与えないようにきをつけてくださいね♪


なにか心配な点がありましたら、スタッフまでお声掛けください♪♪みんなで長生き目指しましょう\(^o^)/

カテゴリー:

病院でのマナー☆

2015年11月17日

こんにちは。看護師の青木です。
1週間子供のおたふくでお休みをいただいてしまいました(T_T)みんなには迷惑かけてしまうけど、理解ある職場なので助かってます☆

でも私自身がダウンしてしまって、弱っている者の気持ちを再認識できましたね(>_ 病気のわんちゃんねこちゃんへの接し方も改めて考えさせられた1週間でした!
 


今日は待合室でのマナーについて☆



大きさの違うわんちゃんや、ねこちゃんも同じ待合室になってしまうので、トラブルを避けるために病院からのお願いです(^ー^)
 

①ワンちゃんはリードをつけて、猫ちゃんはキャリーに必ず入れてきて☆
 
病院にいるだけで興奮状態の子もいるので、ケガや脱走を防ぐためにもリードやキャリーで!



②室内で排泄してしまったらスタッフへ☆

いろんな子のニオイもするので、してしまうのは悪いことではありません。
そのままにはせず、必ずスタッフに伝えて下さい。


③他の子に触るときは飼主様にお話してから。

こわがってる子や人見知りをする子も中にはいるので、かわいくてもいきなり触るのではなく、一言声をかけてから。



スタッフも一番気をつけているのは、ケガや脱走です。
絶対にないとは言い切れないので、最低限の注意はしていきたいと思ってます!!

 

カテゴリー:

スタッフ親睦会

2015年11月07日

こんばんは♪ 看護師大和です!
めっきり寒くなりましたね(*_*; 

みかんが手放せません。
そう、私は自他ともに認めるミカン好き。

お昼にみかんを持ってくると、みんなにいじられるので(/_;)持ってこれません。家でこっそり・・・(^u^)



そんな寒い夜。それは10/31でした。
アルプス動物病院ではスタッフの親睦会が行われました!!!


誰が思いついたのでしょう!


この待ち合いで(^○^)




おでんが食べたいと・・・!!!(゜o゜)


仲の良さと、ノリの良さが売りのアルプススタッフ。








もちろんこうなっちゃいまーす\(^o^)/(笑)



スタッフ手分けでおでんとたこやきを♪



まるでいつかの調理実習のようです。つまみ食いをする人、たこがないと嘆く人・・・云々。



いやー、おいしかったです。ご馳走様です!
(*食欲旺盛な私たち。大事な食事の写真を撮り忘れています(;O;)




仕事終わりのたこ焼き。
みんなで食べるおでん。

みんなで食べる・・・






みんなで!!!!




みんなでぇ????




馬になってしまったばかりに(林先生)、食べられなくてかわいそーーーーー(T_T)





マッキーで描かれてもステキナ笑顔♪
ねこ姉妹!かわいい!









びっくりしました。突然登場してきて。
ダンソン♪フィーザキー♪



笑い転げるくらい笑いました。


この姿で夜中にみんな帰宅しました☆
そんなハロウィン、最高です。



ありがとうございます

カテゴリー:

お問い合せはこちら

027-322-1286

Call me!