アルプス動物病院 News

トリマー・医師スタッフが
交代で更新しています!

News

くーちゃん その後 《皮膚再生治療》

2016年06月28日

今日は梅雨らしい天気で少し過ごしやすいですね。

昨年春にブログで紹介させていただいた、交通事故から足の皮膚の再生治療を続けていたネコのクーちゃん(昨年治ったという報告をさせていただいた子)のその後を報告したいと思います。



治った皮膚を温存するために、足にはその後も巻物をずっと続けていましたが、この度巻物を完全に外すことに成功し、元気にお外の散歩もできるまでになりました。




飼主さん、スタッフはもちろん、おそらくクーちゃんも大変喜んでいると思いますので、これからの生活を見守りたいと思っています。

ひとまず、脱治療!おめでとう、クーちゃん!

カテゴリー:

☆熱中症にご注意を☆

2016年06月17日

こんにちは
看護師の駒林です♪

梅雨のじめじめが吹き飛ぶような気持ちもいいお天気になりましたね(*^^)v

昨日来院してくれたペキニーズのしずくちゃんは一足早く夏気分(^◇^)





麦わら帽子がこんなに似合う子がいるなんて❤❤❤
あまりの可愛さに診察室で撮影会(笑)


今日は最高気温が30℃越え!
いいお天気ではありますがこんな時に気お付けたいのが熱中症!!
人も動物も急に気温が急に上がるとつらいですね
口を開けて辛そうに呼吸していたり、よだれが流れ出てたら要注意!!
室温調整やこまめな休憩・水分補給でしっかりと熱中症予防を(^^)/



今年も病院の横にある花壇のハイビスカスがきれいに咲きました✿



 
満開のハイビスカスを見るともうすぐそこまで夏が来ているきがしますね(*^^)

カテゴリー:

ヒルズセミナー  ★☆皮膚疾患の食事管理☆★

2016年06月16日

こんにちは、看護師の岡田です★
ムシムシ、ジメジメした日が続いていますね(>_ 洗濯物が乾かなくて困ります・・・

本日院内セミナーで、第2回 Hill'sフードセミナーが行われました★

みんな真剣な表情!



今回のテーマは「皮膚疾患の食事管理」です★


皮膚関連で来院される一番の理由は、かゆい!!です(>_
皮膚のかゆみの原因には、外部寄生虫や細菌・真菌、内分泌疾患の他にアレルギーが関与している物もあります(>_

その為、かゆみのあるワンちゃんの5頭に1頭は、フードで管理が可能!と言われているそうです★



●アトピー性皮膚炎・ノミアレルギー性皮膚炎などの皮膚に炎症を伴う状態に推奨される d/d



●タンパク質に、特異的な反応を示す食物アレルギー。
そのアレルゲンの分子量をより小さく処理(加水分解処理)し、食物アレルギーを引き起こしにくい z/d



●加水分解テクノロジーを採用、食事管理の強い味方!  低アレルゲントリーツ


など、当院でも取り扱っております★

お家の子に合うフードがあるかもしれません(^^♪
皮膚症状にお悩みのワンちゃん、ネコちゃんは是非一度ご来院下さい(*^_^*)

カテゴリー:

ご報告

2016年06月13日

こんにちは。
今日は久しぶりの雨で、お散歩に行くワンちゃん達にはイマイチかもしれないですが、夏に備えては恵みの雨ですね。

今日はご報告があります。
私、獣医師の高木ですが、この6月末をもちまして、産休に入らせていただきます。今まで多くの飼主様、ワンちゃん、ネコちゃん、ウサちゃんにお世話になりまして、本当にありがとうございました。

直接ご挨拶できない方には大変申し訳ないのですが、出来れば来年またお会いできるようにしばらく頑張ってきたいと思いますので、宜しくお願いします。

皆様とそのご家族様が、変わらずお元気でお過ごしになりますように。では失礼します。

カテゴリー:

初めてのペットホテル

2016年06月11日

こんにちは♪ 連日投稿の看護師 ヤマトです^^;

今日は、初めてのペットホテルに来てくれているトイプードルの、アンディちゃんです☆



アンディちゃんはお預かりすること自体が初めてのようで、預ける方も本人(本犬)も不安で仕方がないですよね。

いいこにしてるかな~?泣いてないかな?ご飯食べてるかな?なんて、離れていればなおさら考えてしまうもの・・・。


我々も、最善の気を払ってお預かりをさせて頂いております!
今回は、初めてで緊張顔の為、静かなお部屋をご用意させていただきました。



昨晩、今朝とお持込フード、規定量間食です\(^o^)/
朝はうん〇がでなかったものの、昨晩は出ましたww


泣いちゃうかな~?という不安もなんのその。
全くなかずに、落ち着いて過ごしてくれています。

初めてのお泊りとは思えません(*^_^*)


あっっっ、でも待ってますよ~!!!
ほら、ずっとけなげに飼主さん待ってます!!








お外での気分転換もしながら
もう少し、我々スタッフ絆を深めて仲良く過ごしますのでどうぞ飼主様、ご心配なさらずにお出かけください(*^^)v




にこっ♡❤

カテゴリー:

ノミ マダニ予防

2016年06月10日

こんにちは♪
関東も梅雨入りしましたね(;O;)夏ももう少しですね♪
看護師 ヤマトです★


さて、みなさまノミダニ予防はバッチリですか??
最近、ダニくっつけてきちゃって(/_;)と来院する患者さんが立て続けにいらっしゃいました。

みな共通して気づかれたのは目の上の毛の薄い部分に・・・マダニ(~_~;)


しぶといんです・・ダニの顎はしっかりと皮膚にかみついていますので、除去するのが結構大変で、わんちゃん自身も辛い思いをしなければなりません。

・・・そこで、お散歩に行く子はぜひ、予防してあげましょう!病院には何種類かのノミダニ予防剤をご用意しています\(^o^)/

お馴染みの、滴下剤


こちらの商品は、投与後1日濡らさないように気を付けて頂ければ、その後洗っても、川遊びをしても問題ありません(^◇^) お薬の経口投薬が困難な子に、確実に投与できますよ♪



つづいて 最近CMでも放送中のお肉でできている食べる予防薬です☆★
食いしん坊万歳(^◇^)です! フィラリアのお薬同様、おいしくご褒美感覚で食べられますし、雨やシャンプーなども気にせずすぐに行えちゃいます♪
こちらは、月一回とうやくになります(^○^)




さらにさらに!新薬の登場です。
こちらは、食べるタイプ、のなんと3ケ月版
味も好評ですよ♪ 取扱いを開始してから、リピーターさんが多いお薬です。

※マダニは、バベシヤ症(貧血・黄疸・血色素尿などを引き起こす寄生虫)や人へのSFTS(重度熱性血小板減少症候群)を媒介します。

愛犬、愛猫からしっかり守ってあげましょう(*^_^*)
そして、万が一ダニを発見したらご自宅でとらずに病院にいらしてください(*^_^*)ノ

カテゴリー:

お問い合せはこちら

027-322-1286

Call me!