アルプス動物病院 News

トリマー・医師スタッフが
交代で更新しています!

News

フィラリア投薬日

2018年05月15日

本日15日は、フィラリア予防薬の投薬日になります。
日にちが違う子も忘れずに投薬してあげましょう。

ねこちゃんにも付けてあげましょうね☆


検査がまだの方がいましたら、早めのご来院をお勧め致します。
カテゴリー:

5月 獣医師不在日

2018年05月07日

5月の獣医師不在日のご連絡です。



椛嶋・・・毎週木曜日

林 ・・・8日(火)、15日(火)
     21日(月)、28日(月)

今のところ、院長の不在日はありませんが、
急遽不在にさせていただく場合がございます。


ご来院の際は、最新情報をご確認ください。

宜しくお願い致します。



 
カテゴリー:

~トリミングサロン専用電話 開設のお知らせ~

2017年12月01日



★☆トリミングサロンからのお知らせです☆★



この度、トリミングサロンの電話番号が出来ました♪\(^o^)/


★☆ 027-395-6262 ☆★


こちらの番号はトリミングの予約や、トリミングについてのお問い合わせ専用です(^^)


診察等でご不明な点は、今まで通り

027-322-1286 で対応させて頂きますのでよろしくお願いします♪♪
カテゴリー:

プロフェッショナルなデンタルケアユニットを導入しました

2018年01月18日
先日、動物用の最新デンタルユニット(エアーベッツ)を導入しました。

歯医者さんの治療で使うものと同等な、動物用の歯科治療装置です。

これにより歯科治療を今までより効率よく精密に進められ、麻酔時間の短縮にもつながります。

ワンちゃん、ネコちゃんの高齢化に伴い、歯科関連の病気が増えています。

3歳以上のワンちゃん、ネコちゃんの8割が歯周病というデータもあります。

一度歯周病になるとなかなか完治するのは難しく、早めのケアが健康を保つために重要となります。

一度、お口のチェックしてみませんか?





 
カテゴリー:

獣医師からのお知らせ

2018年01月11日
こんにちは。獣医師の高木です。
今回、今月をもちまして、このアルプス動物病院を退職することになりました。長くこの病院で皆様に大変良くして頂き、今は感謝しかありません。

今後も、飼主様と皆様の大事なペットちゃん達が元気にお過ごしになりますようお祈りしています。またご縁があれば獣医師として皆様にどこかでお会いできればと思いますので、その時は宜しくお願いします。

獣医師 高木
 
カテゴリー:

*新製品のご案内*

2017年09月30日
こんにちは。看護師の青木です。
 

最近Eテレの0655にハマってます♪みなさんご存じですか!?
平日の朝6時55分から5分間だけの番組なのですが
犬や猫が出てくるので、私の朝の癒しです(*^_^*)
いつかうちの愛猫も出したいな~と♡


さて、今回はサイエンスダイエットヒルズさんからの新製品のご案内です。 

【i/dコンフォート】

が新しく発売されました!
 

従来のi/dとの違いの特徴として、ストレス対応になってます。


ストレス性大腸炎などのストレス関連消化管障害に有効的になってます。

たとえば、ペットホテルやトリミングなどのお預かり時に軟便になりやすい、
季節性の大きな音に驚いて下痢しやすい(花火や雷など) 、
引っ越しなどの環境の変化、
子どもや孫など遊びに来るたびに便が、、、などなど


その子によってストレスの感じ方はさまざま

その都度お薬に頼ってる子も少なくありません。


フードで調節できれば下痢をする前に対応できるので
ワンちゃんへの負担も期待できます。


使い方としては、ストレスのかかる1~2日前から食べさせると効果的です。


ローファットにもなってるため、膵炎や高脂血症、
脂肪量を気にする子にもオススメです。

小粒タイプになってます。


1kg、3kgと病院に置いてあるので、興味のある方はお試しください(^^)/


フード
 
カテゴリー:

*PEPPY*秋冬号入荷

2017年09月07日
こんにちは。看護師の青木です。
気候がすっかり秋になったので、秋の紅葉が今から楽しみですね♪

季節が変わるとともに
わんちゃん猫ちゃんのフリーペーパー[PEPPY秋冬号]が
アルプスに届きました☆

ペピー




内容のメインはペット用品がですが
それ以外にもわんちゃんだと、いろんな子の写真や
ちょっとした情報も記載されています。

写真





猫ちゃん用には、尿路疾患などなど、、、

写真



見ているだけでも楽しいので、アルプスにいらしたときはお持ち帰りください(*^_^*)

待合のラックに常に置いてあります☆

 
カテゴリー:

高濃度酸素集中治療室 増設しました

2017年09月02日
こんにちは♪すっかり涼しくなりましたね~。夏不完全燃焼の大和です(p_-)

さて、近日のアルプスニュースです!(^^)!

「高濃度酸素集中治療室(ICU)」がもう1つ増設され、さらに多くの子の快適で安心な管理ができるようになりました!
icu2
このお部屋は?といいますと
通常地上の酸素濃度は21%くらいですが、40%まで濃度を上げることができます。


日常生活を送ることが苦しい 呼吸器疾患の子や 循環器疾患の子に使用してもらいます。

また、それ以外でも体温調整の苦手な生後間もない子や老齢の子などにも適応できます。

そして術前・術後の管理にも役立ちます。


個室設定で 温度、湿度、酸素濃度の調整が可能ですのでその子にあった管理を行います。
もちろん、大型犬も利用できますよ☆はーはー言ってても大丈夫!除湿機能も備わっていますよ(*^_^*)
icu
そんな矢先、
我が家の猫がさっそく入院・・・。


保護された時から慢性呼吸器疾患をかかえて自宅で酸素療法をしているのですが急に食欲低下。元気もなく
なりました。 酸素発生器のメンテナンスをしている間に使用させてもらいました。


なんとまぁ、こちらの部屋に入ったら快適そのものの表情をしています(*_*;
鼻も血色が戻り食欲も復活!
icu3

こうみると普通の顔してますよね?
でも高酸素濃度下でがないと、口をあけて呼吸をし、ひどいとひきつけを起こします。
ご飯を食べるのも排泄するのも必死なんです。

定期的に酸素室に入るだけでも全然違います♪


そんな我が家の猫の話、お力になれることがあればなんでも話します。
そして親ばか話、聞いてください。笑
カテゴリー:

熱中症にご注意

2017年08月14日
最近はジメジメと湿度が高い日がつづいていますが、
そんな天気だからこそ気をつけたいのが熱中症です。
人でも今の時期ニュースなどで取り上げられたりと目や耳にすることが多いです。
ワンちゃんやネコちゃんにも熱中症が起こることはご存知でしょうか?
特になりやすい子は
・短頭種(鼻の距離が短い子)
・北方原産の子、厚い被毛の覆われている子
・肥満気味の子
・若齢・老齢
などがなりやすいと言われております。

熱中症の主な症状は
*ぼーっとしている
*なかなか呼吸が落ち着かない
*体温が40℃~41℃以上jに上昇する
などの初期症状が見られます

気温の高い室内でのお留守番、エンジンを止めた車内は特に注意が必要です。
中にはすぐに対処が必要になる場合もございます
熱中症かな?と思ったら病院にご連絡下さい。


関口

 
カテゴリー:

お盆中のペットホテルについて。

2017年07月24日
こんにちは。看護師の青木です。

今回はお盆中のペットホテルについてです。


お盆中のご予約がいっぱいになりつつあるので、ご希望の方は早めにご連絡ください。

すでにお部屋が確保できない日にちもありますので、まずはお問い合わせください。



尚、お盆中の診察は通常通りです。

 
カテゴリー:

お問い合せはこちら

027-322-1286

Call me!