アルプス動物病院 News

トリマー・医師スタッフが
交代で更新しています!

News

*PEPPY*秋冬号入荷

2017年09月07日
こんにちは。看護師の青木です。
気候がすっかり秋になったので、秋の紅葉が今から楽しみですね♪

季節が変わるとともに
わんちゃん猫ちゃんのフリーペーパー[PEPPY秋冬号]が
アルプスに届きました☆

ペピー




内容のメインはペット用品がですが
それ以外にもわんちゃんだと、いろんな子の写真や
ちょっとした情報も記載されています。

写真





猫ちゃん用には、尿路疾患などなど、、、

写真



見ているだけでも楽しいので、アルプスにいらしたときはお持ち帰りください(*^_^*)

待合のラックに常に置いてあります☆

 
カテゴリー:

トリミングバンダナ♪

2017年09月04日
トリマーの山岸です。

今年もこの時期がやってきました!!
そうです!ハロウィンですねっ☆
皆さん仮装はされますか?私は愛犬にしてみたいなと思っています\(^o^)/

トリミングルームでは毎年恒例、ハロウィン仕様のバンダナ、シュシュネック、リボンが入荷されました。

今年もとってもかわいいデザインです!
9/8(金)~トリミングをしてくれた子にプレゼントになります(*^_^*)
販売もしておりますのでぜひお買い求めいただければと思います♪
カテゴリー:

高濃度酸素集中治療室 増設しました

2017年09月02日
こんにちは♪すっかり涼しくなりましたね~。夏不完全燃焼の大和です(p_-)

さて、近日のアルプスニュースです!(^^)!

「高濃度酸素集中治療室(ICU)」がもう1つ増設され、さらに多くの子の快適で安心な管理ができるようになりました!
icu2
このお部屋は?といいますと
通常地上の酸素濃度は21%くらいですが、40%まで濃度を上げることができます。


日常生活を送ることが苦しい 呼吸器疾患の子や 循環器疾患の子に使用してもらいます。

また、それ以外でも体温調整の苦手な生後間もない子や老齢の子などにも適応できます。

そして術前・術後の管理にも役立ちます。


個室設定で 温度、湿度、酸素濃度の調整が可能ですのでその子にあった管理を行います。
もちろん、大型犬も利用できますよ☆はーはー言ってても大丈夫!除湿機能も備わっていますよ(*^_^*)
icu
そんな矢先、
我が家の猫がさっそく入院・・・。


保護された時から慢性呼吸器疾患をかかえて自宅で酸素療法をしているのですが急に食欲低下。元気もなく
なりました。 酸素発生器のメンテナンスをしている間に使用させてもらいました。


なんとまぁ、こちらの部屋に入ったら快適そのものの表情をしています(*_*;
鼻も血色が戻り食欲も復活!
icu3

こうみると普通の顔してますよね?
でも高酸素濃度下でがないと、口をあけて呼吸をし、ひどいとひきつけを起こします。
ご飯を食べるのも排泄するのも必死なんです。

定期的に酸素室に入るだけでも全然違います♪


そんな我が家の猫の話、お力になれることがあればなんでも話します。
そして親ばか話、聞いてください。笑
カテゴリー:

お問い合せはこちら

027-322-1286

Call me!