診療案内 HOSPITAL

ペットの健康のためにできることの全て。

当院では、飼い主様とのコミュニケーションを大事にし、トリマーや他の獣医師と連携することで、大切なペットの健康を守る取り組みをしています。また、血液検査・心電図・エコー検査・レントゲン・内視鏡検査など、最新機器を使って検査や手術などを行い、診察室を3つ、獣医師を複数名、ICUを完備して、急患にも対応しています。「ペットの健康のためにできること」の最善策を試行錯誤し、ペットと飼い主様に安心して通院していただけるような環境づくりを目指しています。

当院だけの特別な取り組み

獣医師がとるコミュニケーション

飼い主様

複数名の獣医師から指名できる

獣医師

気になることがあれば何でもご相談ください

  • 最新機器の用意
  • 最新技術の習得
  • 複数の急患に対応

疾患の可能性を伝え、治療するか相談

定期的に勉強会をひらく

獣医師

看護師

トリマー

気づいた変化を獣医師に繋げる

ゴッドハンド

サロンページへ

だから、病気を早期に発見!

飼い主様、当院スタッフ、一丸になって大切なペットを守りましょう!

診察対象

  • ウサギ
  • フェレット
  • ハムスター等の
    小動物

※その他の動物につきましては、お問い合わせください。

診療科目

  • 一般内科
  • 消化器科
  • 循環器科
  • 神経科
  • 腫瘍科
  • 一般外科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 内分泌科
  • 眼科
  • 耳鼻科
  • 歯科
  • 整形外科
  • リハビリ
  • 血液検査
  • 内視鏡検査
  • 麻酔
  • 画像診断
  • 避妊去勢
  • 予防接種

など様々な科目に対応しております。その他につきましても、お気軽にお問い合わせください。

治療の流れ

  • 受付にお越しください。
    獣医師をご指名いただけます
  • 初診の方は
    問診票にご記入ください。
    スムーズに受診していただけます
  • 診察室でお話を伺います。
    体調面など詳しくお伺いします。 必要があればお預かりの間に 診察もできますのでご相談下さい!。
  • 必要に応じて
    各種検査を行います。
  • 病状の説明をして、治療の選択肢をお伝えします。
    命に直結、かつ費用がかかるため、 飼い主様とお話して道筋を決めます
  • 飼い主様立ち会いのもと治療を行います。
    外出される場合は、
    受付にお声がけください
  • 必要に応じて
    手術・入院を行います。
  • 受付にて、お会計とお薬を処方します。

主な治療機器

様々な最新機器を揃えて、検査や手術などを行っています。不明な点がありましたら、何なりとお尋ねください。

顕微鏡

皮膚の細菌、真菌、寄生虫、尿中の細胞や結晶、便検査、腫瘤の組織検査、血液の血球分類などを飼い主さんと共に大画面で確認できます。

眼球検査

角膜、前房、虹彩、水晶体など、
前眼部の精密な検査に使用します。

超音波診断装置

超音波で心臓、腹部の検査を行います。
痛み、体への影響も無く簡単に行えます。

デジタルレントゲン
画像診断装置

コンピューターが診断目的にに応じて自動で
最適な画像処理を行います。
再撮影を減らし、動物への負担を軽減します。

内視鏡検査

6.6mm径の細いカメラで、胃や腸の中の検査を行ったり、
誤飲した異物を取り除く事が出来ます。

血液生化学検査

院内で迅速に血糖値、肝臓、腎臓、膵臓
電解質等の検査が出来ますので、
緊急疾患にも対応出来ます。

全自動血球計算機

微量の血液で白血球5分類、網赤血球を含む赤血球分析、血小板分析などをわずか2分でを行います。

C反応性蛋白測定装置

がん・炎症性疾患、免疫性疾患の指標が検査でき、病気の早期発見、進行度・回復度の指標に役立ちます。

心電図記録解析装置

痛みの無いクリップを四肢に着けるだけで、心臓の検査が出来ます。

眼圧測定器

緑内障やぶどう膜炎等による眼圧の変化を動物の負担なく正確に測定できます。

血液凝固検査

微量の血液で血液の固まるまでの時間を測定することで、止血システムの評価をすることができます。

内分泌検査

内分泌疾患すなわち甲状腺や副腎皮質機能疾患の早期発見をすることができます。

動物用血圧計

心不全や腎不全の指標の一つとなり、病気や合併症の早期発見のために血圧測定は欠かせません。

麻酔モニター

手術中の安全性を確保するため、心電図、心拍数、動脈血酸素飽和度、脈拍数、吸気/呼気のCO2・O2、呼吸数、吸呼気の換気量、麻酔濃度、体温、血圧、自律神経を監視します。

ガス麻酔機

手術はガス麻酔、人工呼吸器、麻酔モニター等を使用し動物に安全な全身麻酔を行います。

レーザー手術装置

止血効果が高く手術時間を短縮でき、レーザー照射による疼痛治療も可能です。

超音波手術システムSONOSURG

超音波振動によって発生する摩擦熱を利用して凝固止血切開を行いますので、避妊、去勢、その他手術の際に体内に異物となる縫合糸を使用することなく手術が行えます。また手術時間が短縮し動物への手術ストレスが軽減します。

人口呼吸器

麻酔中の呼吸管理や緊急時などによる呼吸停止の状態に自動的に酸素を肺に送り込みます。

高周波ラジオ波メス

高周波ラジオ波メスは、過剰な熱変成や炭化を抑えた組織損傷の少ない微細な切開・凝固を可能にします。

脂肪幹細胞移植キット

再生医療を実施するために必要な脂肪組織に存在する多数の間葉系幹細胞や間質血管細胞群を効率よく抽出します。

再生医療について

ICU

高度な治療、重症患者、心臓病による低酸素症を治療するためのコンピューター制御による高濃度酸素治療室

検査をする機器
処置に必要な機器

検査をする機器

処置に必要な機器

prev

next

当院の
検査で

2015年度の健康診断では、1314頭のうち、854頭に異常値が認められました。

約64%

一見健康そうでも、異常値がある可能性があります。定期的な検診をお薦めします。

通年で行っている主なプログラムです。

気になるパネルをクリックしてワン

ペットの健康を守るために、ご協力ください。

  • 予防接種

    初年度は2〜3回(約1ヶ月ごと)に接種。翌年から年1回ずつ接種します。

    年1〜3回

    お忘れなく!

  • フィラリア予防

    感染すると致命傷になるリスクのあるフィラリア症を予防するため、毎年蚊の発生する時期に投薬します。

    5月〜12月まで

    冬も注意!

  • ダニ・ノミ駆除

    掻き過ぎによる皮膚炎や脱毛、アレルギーなどを起こさないために、月1回の投薬で予防しましょう。

    4月〜11月まで

  • 検診

    普段は健康そうに見えても病気が隠れていることがあります。

    フィラリアの検査とセットだと

    なんと最大2,000円もおトク!

    秋と春の年2回

    セットでおトク!

  • 犬・猫ドッグ

    血液検査やレントゲン、心電図などの健康診断をセットで受けていただけます。

    なんと4,000円もおトク!

    年1回

    セットでおトク!

  • 子犬・子猫の
    検診割引サービス

    生後3ヶ月までの子に限り、どこから迎え入れたペットでも1回目の検診を割引します!

    なんと800円もおトク!

    生後3ヶ月まで

    とってもおトク!

  • 避妊・去勢

    犬、猫ともに病気の予防に有効です。効果をまとめましたので、生後6ヶ月までにご検討ください。

    生後6ヶ月まで

    お忘れなく!

  • 高度医療

    ペットの高齢化が進む昨今、積極的に高度医療への取り組みを行っています。

  • 再生医療

    傷ついたり無くなってしまった細胞や臓器の一部を修復する治療法です。

お問い合せはこちら

027-322-1286

Call me!

院内設備

3つの診察室と2匹同時に施術できる手術室。ほかに入院室やICUなどを完備しています。

Prev
Next

健康保険

近年獣医療のレベルもますます向上しており、それに伴って医療費が高額になることもあります。医療費の負担を少しでも軽減できるペットの健康保険にも対応しております。お気軽にお問合せください。

アニコム損害保険株式会社
どうぶつ健保対応医療機関
アイペットクラブ

ほかに不明な点や、ご質問がありましたらお気軽にお問い合せください。

獣医師・看護師スタッフ

動物愛たっぷりの獣医師・看護師たちです。

friendly

smile

kindness

Enconraging

スタッフ紹介を詳しく見る

お問い合せはこちら

027-322-1286

Call me!